利便性は?周辺環境をチェック

最寄りのスーパーとコンビニを確認

賃貸の家選びで周辺環境の利便性を考える際に、まず考えるのが最寄りのスーパーとコンビニの位置です。日用品や食品などの買い物を行う上では、近くにスーパーやコンビニといった小売店の有無は非常に重要となります。また、各種公共料金の支払いや、ATMでの預貯金引き出しや預け入れも、コンビニやATMコーナーを有するスーパーに大いに頼ることになるでしょう。家探しを行う際には、周囲のコンビニやスーパーを確認し、位置やお店の詳細を把握しておくことをおすすめします。 特にコンビニの場合、どのフランチャイズチェーンなのかについてもしっかり確認しておきましょう。コンビニはチェーン店舗によってサービス内容や品揃え、使用可能なポイントカードが異なります。重点的に使用することになりますから、受けられるサービスや貯められるポイントについてしっかりと情報を収集しておきましょう。

バス停、駅などの交通機関を確認

バス停や駅など、最寄りの交通機関を確認しておくことも重要です。通勤や通学の足となるだけでなく、休日に市街地や都心部に向かう際の交通手段として利用したり、旅行に行く際の起点となるルートとなったりするため、最寄りの交通機関は何が使用できるのかを把握しておくに越したことはありません。また、将来的に車や自転車を購入すべきかどうかの判断材料にもなります。最寄りの駅まで遠い場合は、自家用車や自転車といった自前の移動手段に頼る機会が増えるからです。

自転車の場合、周辺に坂が多いかどうかも確認しておくと良いでしょう。アップダウンの激しい地形では、自転車に乗るとかえって移動に体力を使うことも十分に考えられます。また、自動車やバスを利用する上で気を使うのが周囲の交通状況です。ラッシュアワーがいつになるのか、どの道路が混雑しやすいかを事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。